青木繁「海の幸」記念碑(車で約20分)|ペットと泊まれる海の幸の宿 旅館 清風荘

青木繁「海の幸」記念碑(車で約20分)

1904(明治37)年夏、若き天才画家青木繁は、マグロ漁が盛んな小さな漁村(館山市布良)で「海の幸」(国重文)を描き上げ、「エロシエンコ氏の像」(国重文)を描いた中村も後年「海辺の村(白壁の家)」を描き上げました。
多くの画家に愛された房総の海の中で、今も変わらない景観をもつ漁村を歩いてみませんか